バス釣り好きが綴るただのブログです

趣味バス釣り日記

*

バス釣りで良く使われるイケてる高級偏光サングラス

投稿日:2013年2月17日 更新日:

バス釣りに使う「ギラつきを抑えて水の中がくっきり見える偏光サングラス」は、釣り具屋やメガネ屋で売られている1000~5000円のものから、1万円以上のものまでたくさんあります。

やっぱり、安いサングラスはレンズ精度が悪く、目に見えない歪みがあるので、気づかないながらも物がゆがんで見えてしまっているので、長時間着用すると目が疲れてしまいます。粗悪なレンズでは視力が落ちるなんて話もありますので注意が必要です。

重さやフィット感、掛け心地も違ってくるのでまさに「安かろう悪かろう」という世界なんですね。

釣りをする時だけ、短時間で使う場合は、ある程度割り切って安い偏光サングスでも良いと思いますが、車の運転、外出時、屋外スポーツなどで日常的に使うなら、高額な偏光サングラスを一つは持っていても良いかと思います。

おすすめは1万円以上の偏光サングラスです。水中の見え方が明らかに違ってきます。
(ちなにみ3000円位の価格帯で買える日本製レンズはありません。)

イケてる偏光サングラス

偏光レンズの中では最高性能を誇る「TALEX」レンズが組み込まれた偏光グラスが多くのプロが使用しています。

ZEAL OPTICS(ジールオプティクス)

zeal

デザインも洗練され、通気性や光の侵入を防ぐ機能性も優れた偏光サングラス!

数あるラインナップの中でも、VERO(ヴェロ)が一番人気です。

ジールオプティクスを使用している有名バスプロは
清水盛三
菊元俊文
ダウザー俺達
小野 俊郎

そうそうたるメンツですね。

WEB最安で買うなら楽天やamazonです。フィッティングが気になる方は、取り扱っているメガネ屋や釣具屋で一度試着してみて下さい。

Sight Master(サイトマスター)

sitemaster

ティムコのサイトマスターはレンズのくもりを軽減するエアダクトが特徴。軽量かつ高いフィット感、使用感も良い!日本人の顔にフィットしやすく長時間の使用でも問題なし!タレックスではないですが、使いやすいと評判です。

サイトマスターを使用している有名バスプロは
青木大介
川村光大郎
福島健

キズが付きにくいガラス素材が特徴です。

ストームライダー

icon
メガネ屋の愛眼が作った偏光グラスも最近人気です。

見た目もタウンユースで使えるくらいお洒落で、価格も手頃です。

耐久性、耐熱性にも優れ車に常時置いておくなんて事も可能です。

私はメインをタレックス(リザーバー、ボート用)、サブ(野池、陸っぱり用)としてストームライダーを使っています。

-ウエア

Copyright© 趣味バス釣り日記 , 2018 AllRights Reserved.