バス釣り好きが綴るただのブログです

趣味バス釣り日記

*

http://www.gamesgates.com

ゲーリーのハートテール買ってみた!特徴や使い方

投稿日:2015年1月17日 更新日:

ゲーリーのワームで好きな色のハートテールが売っていたので、リアクションバイト。

ハートテールに関する情報をまとめてみました。

特徴

ノーシンカーでよく飛び、ゆっくり巻いてもしっかりとした波動でアピール弱っている魚を演出します。ハート型のテールがポイントで、強すぎず弱すぎない波動がゆっくり寄せて魚を食わせるのに特化しています。

シャッドテールは各メーカーから発売されていますが、素材も柔らかいのでバイトがあった時に、フックのベントにワーム折れるのでキッチリ、フッキングされキャッチ率が従来のシャッドテールに比べ向上。

O.S.Pのドライブシャッドと比較される事が多いのですが、ハートテールの方が針持ちが良く、また店頭でも在庫があるので買いやすいと評判です。(最近は釣具やでも在庫切れであまり見かけなくなってきました。)

比較対象
・O.S.Pのドライブシャッド
・ワンナップシャッド
・スタッガーオリジナル
・ジャッカルのリズムウェーブ
・エヴァーグリーンのヘッドシェーカー

ハートテールの使い方

スイムジグのトレーラー、テキサスリグにしたりと使い方も色々ありますが、テキサスやスコーンなどで使うなら何でも一緒で他の製品とあんまり変わらりません。設計者の河辺さんは、ノーシンカーが一番ベストと釣りビジョンのギアステーションで説明していました。

イヨケンさんも、ノーシンカーで遠投しゆっくり魚を寄せて食わせられるので、ハイプレッシャーでスレているバスにも効果的と説明していました。

小森さんの使い方は、オフセットフックのノーシンカーでカバーやオーバーハングに入れて使ったり、呼び寄せる力があるのでサーチベイトとしても使っているようです。ロドリの取材ではヘビダンで50アップを釣っていましたけどね。

市村さんの琵琶湖での使い方は、ノーシンカー。中層を引きたいときは、3~8gのテキサスシンカーでレンジを調整しています。ウィードのすり抜けもよいようです。

私はノーシンカーかウェイト付きフックで使ってます。スクリュー付きキーパーが付いているので、ハートテールのヘッド部分の裂けがかなり軽減できるのでおすすめです。

推奨フックサイズ

基本的にフックサイズは5/0から6/0のオフセットフック。

スリットに合わせて真っ直ぐセットするのが大切です。

イヨケンさんは、FINAのTNSオフセット6/0を推奨しています。
ご自身でもハイパートルネードロックというスクリューロックフックをプロデュースしています。
ハートテールではハイパートルネードの7/0が良いようです。

ちなみに釣りビジョンでは、

ロッド:ポイズンアドレナ 1610M
リール:クロナーク CI4+ 150
フロロカーボンライン 12lb

のタックルで使用されていました。

ハートテールの重さ

自重は18.5g/個

ノーシンカーならMクラスのロッド、シンカーつけるならMH以上のロッドですね。

-シャッドテール

Copyright© 趣味バス釣り日記 , 2017 AllRights Reserved.